DISNEY PREFERRED GALLERY ギャラリー edom

エドムスタッフブログ

2016年08月22日

ガリバーとリリパット

まんまと台風に傘を破壊され、
パン屋のおば様に笑われつつ出勤致しました。
爽やかな夏に爽やかなリリパットレーンのご紹介をと思っていたのに
ちょっと爽やかじゃないかもしれません。
lilip.jpg
水辺のベンチで小粋な昼下がりを過ごす人を発見。
Liliput Laneは何度かこちらのブログにもご紹介があった様に、英国に実在する建物をミニチュアで再現したものですが、わたしはこの名前が可愛くてとても好きです。
「Liliput」はガリバー旅行記に出てくる小人の国の名前で、小さい人、小人と言う意味でも使われます。
もともとあった英語ではなく、お話の中の言葉が語源になったそうです。
「Lane」は小道、ですとか通り、横丁。
なので直訳すれば「小人通り」・・と、解釈しております。
(※個人の解釈なので間違っていれば申し訳ありません・・・)
小人たちがこの小さな町並みの中暮らしているところを想像しては、イマジネーションをくすぐる良い商品名だなあと思うのです。ふむ。ナイスアイディア。
そして現在横浜店では、その「リリパット」の上に「ガリバー」を展示しています。
1934年公開「Gulliver Mickey(日本語題:ミッキーのガリバー旅行記)」のオリジナルドローイングです。
GM.jpg
このシーンではまだアニメーションの序盤で、小人の国は登場していませんが
なんなか良い組み合わせではないでしょうか。
もう少し詳しく書きたいところではございますが、
ご来店の際お話させて頂きたいので今日はこのへんで。
横浜店 吉田
————————————————————————————
■ Liliput Lane : L3705 Romney Marsh Church 8,000yen +税
■Original Drawing : Gulliver Mickey
©Disney