DISNEY PREFERRED GALLERY ギャラリー edom

エドムスタッフブログ

2018年02月01日

2月5日は、、、。

こんにちは。
エドムの藤村です。
本日は横浜店からディズニーブログをお届け致します。
今晩関東ではまたもや雪の予報が出ていて、骨身にしみる寒さが続いておりますが、皆様いかがおしのぎでいらっしゃいますか ?
早いもので今日から2月です。
今から65年前の2月5日はディズニー映画『ピーターパン』が公開された日です。
ちょっと早いですが、もうすぐピーターパンのスクリーンデビュー日という事で、本日は素敵な作品をご案内させていただきます。
私は当時ビデオテープだった頃、レンタルビデオ屋さんで借りてきた映画を、何度も繰り返し観た事を覚えています。
ネバーランドに向ってロンドンの空を飛んでいるシーンもとってもワクワクしましたが、私の中ではフック船長とスミー君が大好きで、ふたりのやり取りは観るたびに大笑いをしていました!その中でも、フック船長の足が浸かった桶に、スミー君が熱湯を注いじゃうところが好きです。(^▽^)伝わりますかね(^_^;)
さてさて、今年65周年のアニバーサリーを迎えたディズニー映画の『ピーターパン』ですが、
さかのぼる事、1910年代、少年だったウォルトディズニーさんはピーターパンの舞台を観て大興奮!学校の演劇でも自ら空を飛ぶ少年を演じたそうです。
IMG_6232 (1).jpg
それから40年後。アニメ化の版権を獲得したウォルトさんは、キャラクター作りに力をいれました。
なかでも、妖精のティンカー・ベルは、アニメーターのマーク・ディヴィスさんが担当し、マリリン・モンローに匹敵するといわれたほどの魅力的な妖精が完成したのでした。
IMG_6233 (1).jpg
飛ぶことに夢中になった少年の思いは、名作誕生へと繋がったのです。
IMG_6231.jpg
こちらの作品は1998年に観賞用として3500枚だけ制作され、今では貴重なセル画が久しぶりの入荷になりました。
この機会にお好きな方のお部屋にいかがでしょうか!?
IMG_6230.jpg
是非、皆様もはじめて『ピーターパン』を観た時の、楽しかった気持ち、夢を信じる気持ちを、沢山想像した時の事をこちらのセル画を通してもう一度思い出してみてくだい!
ちょっとだけ何かがかわるかもしれませんよ☆
お付き合い頂きありがとうございました(^-^)
☆☆☆☆☆☆商品詳細☆☆☆☆☆☆☆
セル画 「Making Mischief」
金額:税込¥91,800