DISNEY PREFERRED GALLERY ギャラリー edom

エドムスタッフブログ

2016年06月12日

「太平洋の白鳥」

こんにちは。
横浜店の藤村です。
本日は、横浜みなとみらいの象徴「日本丸」について書かせていただきます。
6月12日の今日は、総帆展帆の日です。
総帆展帆とは、帆船日本丸が最も美しく見える、29枚すべての帆(セイル)をひろげる日です。
日本丸の帆走する優雅な姿は「太平洋の白鳥」と呼ばれていたそうです!
IMG_1277.jpg
自動で帆をひろげたり、たたんだりしていると思っていましたが、すべて手作業でひろげているんですね。
また、この作業は訓練を終えて登録されているボランティアの方々の協力で行っているそうです。
一番高いマストは、海面から46mもあり、想像するだけでゾクゾクしてしまいます。
IMG_1286.jpg
1930(昭和5)年に航海練習用の帆船として造られた日本丸は、54年にわたってその任務にあたり、地球45周分以上にもなる、途方もない距離を航海したそうです。
IMG_1245.jpgIMG_1292.jpg
次回帆をひろげるのは7月18日(月・祝)まで先になってしまいます。
皆様も迫力満点の日本丸をご覧になりに横浜に遊びに来ませんか。
その時は是非エドム横浜店にも遊びにいらして下さい!