ART GALLERY EDOM アートギャラリー エドム

今にも動き出しそう!躍動感あふれるGRAND JESTER

アニメーター兼彫刻家のルーベン・プロコピオ氏プロデュースの躍動的なフィギュア。
ディズニースタジオでアニメーターとして、またマケット制作などの彫刻家として活躍していたルーベン・プロコピオ氏がプロデュースし、グランドジェスタースタジオとウォルトディズニー社とのコラボレーションでリリースされているGRAND JESTERです。

JESTERならでは!躍動的な胸像タイプのフィギュア

ディズニースタジオに約24年間在籍していた、ルーベン・プロコピオ氏がプロデュース。
キャラクターのお顔はアニメーションを忠実に再現しており、色も非常に鮮やか!

胸像タイプのフィギュアは、このオラフのようにそれぞれのキャラクターやストーリーにちなんだ「台座」がデザインされており、物語を思い起こします。

世界数量限定のレアな作品も!

JESTER作品は、物語に関するものからユニークなものまでさまざまです。

今にも動き出しそうなJESTER作品の一部は、世界数量限定で制作されており台座の底の部分にエディションナンバーが記載されているレアな作品です。

お手に取った際にナンバーを確認するのも楽しみですね・・♪

胸像タイプだけではない!?全身タイプのフィギュアも!

JESTERは胸像タイプが特徴ですが、全身のフィギュアもございます!

ブランド立ち上げ当初は、胸像タイプがメインでしたが近年全身タイプのフィギュアも作成されたのです!

それでも、そこはJESTER!
台座がその映画やキャラクターにちなんだものになっています。

ルーベン・プロコピオ氏だからこそ、ワーナー作品も!

JESTERは、ディズニー作品のみではありません。
これは、ルーベン・プロコピオ氏の経歴によるものです。
先述した通り、ルーベン・プロコピオ氏はディズニースタジオに在籍していました。
その後、現在に至るまで『ワーナーブラザーズ』に在籍しているのです!

そんなことから、「バットマン」や「スーパーマン」のフィギュアもあります。
ワーナー作品であっても、JESTERの特徴を生かしています。
マントは本当に風になびいているよう・・・
とてもカッコイイ鮮やかな仕上がりに見入ってしまいます。

ワーナー作品には、トゥイーティーやバッグス・バニーで有名な「ルーニー・テューンズ」からポーキー・ピッグのフィギュアもあります。
こちらのポーキー。実はディズニー作品に出演しています!!!

どの作品かご存知でしたか?

答えは、ディズニー映画「ロジャーラビット」です。

実写とアニメを合成したことで話題を集めたこの作品では、トゥーンが実社会に存在して、人間との関係を描いています。
この作品では、ディズニーキャラクターだけでなく、ワーナーや他社の作品のキャラクターも幅広く出演しています。
この映画の最後のシーンで、いつもの口癖である「おしまい!」と言いながら出演しているのが、「ポーキー・ピッグ」なのです!

ディズニーとワーナーに在籍したことがあるルーベン・プロコピオ氏だからこそ、どちらのフィギュアもプロデュースできるのですね。

ディズニー映画好きにはたまらない!それがJESTER作品

JESTER作品は、キャラクターのお顔もアニメーションに近く、台座もキャラクターやストーリーにちなんだデザインなので、好きなキャラクター、映画がある方には本当にたまらない作品です!

ご自宅にいる時間が増えている今、ディズニー作品を鑑賞してお好きなJESTER作品がないか探してみてはいかがでしょうか。

また、毎日精神的に疲れている方も多いと思います・・・躍動感あふれるJESTERは、日々の暮らしに元気を与えてくれるでしょう。

ぜひ、JESTER作品で生活を華やかにしてみてはいかがでしょうか。