ART GALLERY EDOM アートギャラリー エドム

心が踊る、表情豊かなホワイトアリス

今回は「ディズニー トラディション」から登場の「ホワイトシリーズ」よりアリスをご紹介いたします。

ディズニートラディションは、フォーク・アーティストである「ジム・ショア氏」がデザインした作品です。
材質は合成樹脂でありながら、アンティークな木彫り調の風合いがジム・ショア氏の人柄が現れているように温かみがあり、コレクションとしてもギフトにも大変人気のある作品です。

白がぴったり!「ふしぎの国のアリス」

これまでのディズニートラディション作品は、落ち着いたお色合いながらもフィギュアと台座も多くの色を使用した作品がほとんどでしたが、今回は、白を基調とした作品です。

白色を基調に彩られた作品は、様々なシーンにマッチし飾りやすく、今まで以上に温かみと華やかさがあります。

きのこの上にアリスとダイナ、きのこの下にはチシャ猫とラビットと、二段階の世界がまとまって不思議の国のアリスの世界観が作られているとても楽しい作品です。

6005957 Alice White Woodland

¥ 11,880

滅多にお目にかかれないアリスの飼い猫「ダイナ」

今回の作品は、いつもアリスの空想話しを聞いている飼い猫ダイナが登場です。

川のほとりで勉強をしていましたが集中できず、飼い猫のダイナに空想を話すアリス。

そのアリスの話しに耳を傾けている可愛いダイナです。
ダイナが一緒にいるフィギュアはとても珍しいです。

白の中にアクセントが魅力的!白うさぎ

服を着て、鼻眼鏡をかけ雨の日でもないのに傘を片手に持ち、いつも時計を見ながら急いでいる「白うさぎ」は、蝶ネクタイや時計の針など特徴的なところに色付けされており、服にはジム・ショアらしい彫りが細かくデザインされています。

いたずら好きの不思議な猫「チシャ猫」

つねににやにや笑いを浮かべ、人の言葉を話し、自分の身体を自由に消したり出現させたりできる不思議な性質を持ち、アリスの頭を混乱させるのが得意な、茶目っ気のあるチシャ猫です。

ピンクと白の縞々模様と、お顔の表情がチシャ猫らしい仕上がりです。

今回ご紹介させていただいたホワイトシリーズは、アリスの他に、ブライアローズ、白雪姫、ラプンツェルそれからミッキーの仲間たちもございます。
発売されたばかりですが、全て集めてお部屋に飾ってくださっている方もいらっしゃるくらい大人気です!

ふしぎの国のアリスとは…

イギリスの数学者「ルイス・キャロル」原作の「不思議の国のアリス」を基に
1951年にディズニーが映画化した作品です。

白うさぎを追いかけているうちに大きなトンネルに入り、その先にあった大きな穴に落ちてしまったところから、アリスのふしぎな世界が始まります。

ある時は不思議なティーパーティーに招かれたり、チシャ猫などの謎のキャラクターに出会ったり、ハートの女王を怒らせてしまって家来のトランプ兵たちに追いかけられたりと、奇想天外な冒険をする物語です。

6005957 Alice White Woodland

¥ 11,880