ART GALLERY EDOM アートギャラリー エドム

ディズニー不朽の名作、Cinderella-シンデレラ-

ディズニープリンセス?と言ったら誰を思い浮かべますか?

今回はディズニー不朽の名作シンデレラをご紹介します。

フランス詩人シャルルペレ―の童話「シンデレラ」が原作で、ウォルト・ディズニーアニメーションスタジオ製作による長編映画です。

アメリカでは1950年公開されました。

映画「シンデレラ」は構想に27年、製作5年をかけた、ウォルト・ディズニーの強い思いが詰まった作品になります。日本では1952年に公開されています。

シンデレラは明るく気品のある美しい娘ですが、幼い頃両親を亡くし、継母トレメイン夫人とその2人の娘ドリゼラ、アナスタシアにメイドとして扱われます。それでもいつかは幸せになると信じて、トレメイン夫人と娘達の為に働く日々を送っていました。

そんなある日、お城の王子プリンス・チャーミングの花嫁選びを兼ねた舞踏会の招待状が届き、シンデレラは亡き母のドレスを手直ししましたが、トレメイン夫人達の悪巧みでドレスは破かれてしまいます。

シンデレラはショックのあまり、父との思い出の噴水まで行き、泣いていた所・・・

彼女を励ますように、妖精の老婆フェアリーゴットマザーが現れ、魔法の呪文「Bibbidi-Bobbidi-Boo」を唱えます。

杖を振ると、瞬く間にカボチャは馬車に、ブルーノとメジャーは立派な従者と御物に、ネズミ達は白馬に変わります。

そして最後に杖を一振りすると、シンデレラは美しく輝くドレス姿になり、ガラスの靴も履いていました。そしてフェアリーゴットマザーから「12時になったら魔法は解ける」という忠告を受け、舞踏会へ向かいます。

そして・・・

「信じれば夢は叶う」

どんな辛い事があっても夢をあきらめず自分を信じ続けたシンデレラは、プリンス・チャーミングと出会います。

舞踏会ではプリンス・チャーミングにダンスを申し込まれ、そのまま二人は踊りながら会場を抜け出し、お城の庭を巡り楽しいひと時を過ごしました。

時計塔の鐘が12時を打ったその時。

妖精との約束を思い出し、王子の元から走り出します。

階段の途中でガラスの靴が片方脱げてしまいますが、そのまま馬車に乗り、お城を立ち去りました。

魔法が解けて元の破れたドレスに戻ったシンデレラは、足に残っていた片方の靴を抱きしめながら、「素敵な夢をありがとう」とフェアリーゴットマザーに感謝の気持ちを伝えました。

そこからプリンス・チャーミングのガラスの靴がピッタリな花嫁探しが始まります。

それでは美しいシンデレラの作品を少しご紹介します。

Couture de Force Cinderella¥14,500+Tax

こちらは、ディズニースタジオで活躍していたアニメーターのディビット・バチェコ氏監修のブランド「DisneyShowcase」。

非常にクオリティーの高いフィギュアになります。

まさに映画そのもののシンデレラで、モダンに髪をアップして、ブルーの気品溢れるドレス姿、表情がとても凛としています。

6005684 Couture de Force Cinderella

¥ 15,950

こちらも「DisneyShowcase」の冬モチーフの作品です。

6002181Holiday Cinderella ¥18,000+Tax

ドレスのデザインが繊細で煌びやかで見る人の心を魅了します。

そしてドレスの模様雪の結晶は、仲良しJaq、Gusとお揃いというところがセンスの良さを引き立てます。

6002181 Holiday Cinderella

¥ 19,800

続いてはシンデレラと仲良しなネズミのJaqとGusのご紹介です。

4016557Jaq and Gus in Teacup¥7、200+Tax

Jaqは仲間のリーダー格で、新入りのGusに色々と教え、シンデレラを支えてくれる存在です。
Gusは食欲旺盛な太ったネズミで、トレメイン夫人の飼っている猫Luciferに狙われる羽目になります。
こちらはフォークアーティストであるJim Shore氏がデザインした「DisneyTraditions」のフィギュアで、木彫り調の質感!
色付けは全てハンドペイントされています。
ティーカップに入ったJaqとGus。
猫のLuciferから身を隠している情景が浮かびます。
味わい深い可愛い表情が見ているだけで心を癒してくれることでしょう。

4016557 Jaq and Gus in Teacup

¥ 7,920

そしてシンデレラの為に奮闘する姿が印象的な心優しいJaqです。

4059738Jaq¥3,800+Tax

4059738 Jaq

¥ 4,180

「DisneyTraditions」のホワイトシリーズのシンデレラ。

6002816White Woodland Cinderella¥11,000+Tax

シンデレラといえばブルードレス、そしてブロンドの髪の印象が強いですね。
こちらは、JimShore氏の温かみのある、髪をおろしたシンデレラの作品です。
台座にはガラスの靴も描かれていて、映画シンデレラのシーンを感じられ、オリジナリティ溢れる作品です。

6002816 White Woodland Cinderella

¥ 12,100

そして最後は、英国Camal社の美しく高級感溢れる作品です。

ELOPXO13602Cinderella White Ornament ¥5,000+Tax

ボーンチャイナの美しい質感によるオーナメント!

シルエットだけでシンデレラのキャラクターをイメージした可愛らしい作品です。そのオーナメントの底には、ディズニーならではのマークが隠されています。

ELDPXO13602 Cinderella White Ornament

¥ 5,500

ディズニープリンセスは、世界中の人々の心を魅了して、夢と幸せを与えてくれます。
そしてウォルトは、ディズニーアニメーションで一番好きな作品は「シンデレラ」と言っており、ウォルト自身もシンデレラと同様に、逆境を乗り越えて夢を掴んで、素晴らしい世界を作り上げました。

そんなディズニーの夢や希望、そして愛に溢れる魅力的な作品をお部屋に飾って下さい。