ART GALLERY EDOM アートギャラリー エドム

覗いてみよう「チップ&デール」の世界☆

今回ご紹介いたします作品は、大人気の2匹のシマリス「チップ&デール」です。

スクリーンデビューは、1943年4月2日。短編映画「プルートの二等兵」という作品です。
実は「チップ&デール」の名前がついたのは、1947年の「リスの住宅難」という作品からでした。

「チップ&デール」は、1700年代に活躍したイギリスの家具職人トーマス・チッペンデールを元に命名されました。



チップ&デール


チップはしっかり者、デールはちゃっかり者♪
見分け方は、鼻。

鼻が黒く、歯が1本あるのがチップ。鼻が赤く、歯が2本あるのがデールです。

短編映画では、プルートやドナルドがライバルです。



憧れのマドンナ「クラリス」

チップとデール以外にも、チップ&デールの憧れのマドンナ「クラリス」もよく注目されています。

クラリスは、1952年の短編映画「リス君は歌姫がお好き」で、スクリーンデビューしました。
ナイトクラブの歌姫で、キュートな外見とは裏腹に、ちょっぴり小悪魔な性格の持ち主です。


「チップとデールの大作戦 レスキューレンジャーズ」

「チップとデールの大作戦 レスキューレンジャーズ」は、1989年から1990年にアメリカで放送されたアニメシリーズです。のちに、日本でもケーブルテレビなどで放送されました。

発明家のガジェット・ハックレンチやチーズに目がないモンタリー・ジャック、モンタリーの相棒でハエのジッパーといった個性豊かなキャラクターも登場します。




☆発明家のガジェット・ハックレンチ

レスキューレンジャーのメカニック、ハツカネズミの女の子です。
発明品で、レスキュー活動をアシストします。
チームメンバーである、モンタリーの姪にあたります。

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、東京ディズニーランドのお馴染みのアトラクション、「ガジェットのゴーコースター」は、彼女の発明がコンセプトになっています。




☆モンタリー・ジャックとジッパー

モンタリーは、寛大な心と怪力の持ち主で、チームの最年長メンバーです。
最年長ともあって、豊富な知識や技術を兼ね備えています。
しかし、チーズに目がなく、チーズの香りがしただけで、催眠術にかかったように引き寄せられて行ってしまいます。

ハエのジッパーは、モンタリーの相棒です。チーズの誘惑で暴走するモンタリーを助ける、しっかり者。
言葉を話さず、羽音やジェスチャーで物事を伝えます。これを理解できるのは、モンタリーだけ。ジッパーとモンタリーはまさに名コンビなのです!




クリスマス チップ&デール

さて、次はフィギュアのご紹介でございます。
少し早いクリスマスの装いをしたフィギュアが登場しました。

DTR-6007070 Christmas Chip and Dale

こちらの作品は、1952年公開の「プルートのクリスマス・ツリー」での二人のシーンを再現しています。クリスマスにふさわしい作品です♪

台座はディズニートラディションのアーティストであるジムショアの美しい彫りが施されています。

いたずらっ子でお茶目な2人の雰囲気が良く伝わってきますね!

お部屋に飾っても良し、お友達・ご家族・恋人にプレゼントしても良し☆
是非この機会に、ご興味を持っていただければ幸いです。



以上、今回は「チップ&デール」の世界をご紹介させて頂きました。
最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。