ART GALLERY EDOM アートギャラリー エドム

まうすけの部屋-ディズニーランド編3-




9月28日ついにOPENしましたね!
NEWファンタジーランドエリア★

早めにプレオープンしていたので、各サイトに写真もいくつか上がっていて・・・
まうすけも早く行きたい気持ちでいっぱいでしたが!
実は・・・
先日ディズニーランドに行ってきましたー!!そこでどんな感じだったのかインして分かったことお伝えできればと思います★





さて、今回はランド&シーに行くにあたって幾つかルールが設けられましたね。






〇東京ディズニーランドアトラクションに関して

【対象施設】
・美女と野獣“魔法のものがたり”▲
・ベイマックスのハッピーライド▲



【対象施設】
・ミニーのスタイルスタジオ▲
・ミッキーの家とミート・ミッキー▲
・ウッドチャック・グリーティングトレイル▲



〇ショップに関して
【対象施設】
東京ディズニーランド
・ビレッジショップス★
・ギャグファクトリー/ファイブ・アンド・ダイム★
・キングダム・トレジャー★・プラネットM★





〇東京ディズニーシーアトラクションに関して
【対象施設】
・トイ・ストーリー・マニア!★
・ソアリン:ファンタスティック・フライト★


〇グリーティングに関して

【対象施設】
・“サルードス・アミーゴス!”グリーティングドック▲
・ミッキー&フレンズ・グリーティングトレイル▲


上記の施設はアプリ上でのエントリー受付(▲)とスタンバイパス(★)になりました。
エントリー受付の場合、外れたゲストは対象施設を利用することができないという事です。一日一回しかできないという・・・ドキドキですよね。





実はこの日は「イッツ・ベリーミニー」のラス回だったので見納めをしてきました♪
グリーティングパレードでの短期間お披露目で最後に拝みたかったのですが、見れて本当に良かったです。
ミニーちゃんの為に作られたショー・・・最後まで堪能出来て幸せでした。みんな集まって和気あいあいとしていました♪



ずっとそわそわしていた・・・美女と野獣のエントリー受付を起動・・・いつもはファンタジアの帽子さんがくるくる回るのですが新しい機能になってからは、すぐに当たったのかわかる仕組みになりました。またいつか、ファンタジアの帽子さんに会いたいですね・・・

そして・・・なんと!!当たっていました!!アプリ上に今日のスケジュールが魔法みたいに載って二度見本当にうれしかったです。

アトラクションの中はフラッシュをたかない限りは動画撮影大丈夫だそうで、始終撮影ばかりしていました(笑)次回は目に焼き付けたいと思います。







美女と野獣のお城前では撮影者や並んでいる人達で大賑わいお目当てのステンドグラス風ポップコーンバケットも夜になるととってもきれいなんですよ!

ショップ内は予約者限定なので入室できませんでしたが外観も素敵で、アニメの世界にダイブした気持ちになれます。







ガストンのレストランも予約限定で大人気なんですよ。ちなみに私はこちらをいただきました~★

ドリンクはかき混ぜると本物のビールみたいになるんですよ!みんなでおひげを作ってみてくださいね♪







ガストンの銅像も素敵♡
実はこの銅像…自分のために送ったらしいですよ。
ガストンらしいですよね(笑)


さて待ちに待った、美女と野獣“魔法のものがたり”のアトラクションへ・・・
お城から入場しどんどん奥に進んでいくにつれて、ドキドキとハラハラで心が爆発してしまいそうでした。
廊下をどんどん進んでいく途中もキャラクターが出てきますよ。


このアトラクションは、私たちがお皿に乗って移動していくライド型になります。
回転してまわりを見渡しながら廻るのでとっても楽しいです。周り方にも強弱がつけられており、早かったり遅くなったり・・・
そして、キャラクターは一人一人のお顔がしっかりと作りこまれていて滑らかに動くので魅入ってしまいました。





※この後、ネタバレ等のアトラクション内部がでます。ここから先、観たくない方はUターンしてくださいね。










~ようこそどうぞ大事なお客様~
入った瞬間に始まるルミエールの”ひとりぼっちの晩餐会”
ルミエールたちがベルを歓迎するところですね。
私たちも歓迎されているよう・・・




2人が打ち解けあっていく大切なシーン・・・
野獣がベルに心を開いていくところでもあり、心がぐっとなります。





個人的に一番のみどころですね。
ベルがここで愛していると告白をして野獣からアダムに変身します。
ここの変身シーンは一番驚いたところでした。
どうやって変身したのかは行ってのお楽しみです。
皆さんも、是非ここは見逃さないように!





最後は、表紙にもなっている名シーンですね。
アダムになっているところが少し違いますが、部屋の広さがあり、内装がすごくアニメに忠実でリアル!!
照明もころころ変わるので、また違った雰囲気があって楽しめます。






そして、優雅に踊る二人に私まで心がほんわかしました。
2人を囲みながら回るのでまるで私たちも踊っているよう・・・



お城の入口から出口まで、世界観が素敵すぎて、何回も乗りたいと思えるアトラクションでした。また乗りたいなぁ・・・







さて今回は、美女と野獣のエリアを探索しいろいろと堪能しました。
まだ、細かいところ気づいてないところもあるので探してみたいと思います!

次回は、どんな夢と魔法の国へ・・・みんなにハピネスをー!!
以上まうすけでした。