ART GALLERY EDOM アートギャラリー エドム

新作フィギュアを深掘り~「Snow White & Evil Queen」編~

皆様こんにちは。暑い日が続いておりますが、いかがお過ごしですか?

本日は七夕ですね。あいにくの曇り模様ですが、織姫と彦星は会えるのでしょうか…。

今回ご紹介するフィギュアのキャラクターは王子様のキスで目覚め、再会することができた“あの”プリンセスと彼女に毒リンゴを渡した“あの”ヴィランです。

お待ちかねの新作フィギュア、 ご紹介するのは1937年、世界で初めて「長編カラーアニメーション」として上映されました「白雪姫」。

こちらから、白雪姫とエビルクイーンのご紹介です。

アーティスト「ジム・ショア」デザイン

フォークロアアーティストである「ジム・ショア」がデザインした新作の白雪姫とエビルクイーンのフィギュアです。

同じ台座に、この2人が一緒に乗っているのは珍しく、お顔もとても美しく仕上がっており、台座には、「ジム・ショア」がお話にちなんだ「リンゴ」と「王冠」デザインを施しています。

そこで白雪姫のストーリーを少し交えながら、フィギュアのご紹介をさせていただきます。

白雪姫

雪のような白い肌、バラのように赤い唇を持つ純真無垢なお姫様「白雪姫」は、いつもの青と黄色のドレスに、可愛いリボンのついた靴を履いてキュートにポージングしています。

「ジム・ショア」の温かみがあり、アンティーク調なデザイン模様が入ったドレスを、さすがお姫様、見事に着こなしています。

人を疑うことを知らない純真無垢な白雪姫は、「これは、願いが叶うリンゴさ。ひとくちかじれば、どんな願いもかなう」と魔女に言われ、以前会った王子様と再会できることを願い、毒りんごをかじってしまい倒れてしまいます。

そこへ王子がやってきて悲しみながら、そっと姫にキスをすると、姫は息を吹き返しました。

隣に毒リンゴを持ったエビルクイーンが並んでいますが、王子様の「愛」があれば、恐れるものは何もありませんね。

エビルクイーン

白雪姫の美しさに嫉妬しているエビルクイーン。

彼女も白い肌と、美しい顔立ちの持ち主です。紫色のドレスと、大きく鋭い目、黒いマント、そして毒リンゴを手にしたデザインのフィギュアは、とても迫力満点。

ドレスに施された「ジム・ショア」のデザインもさり気なくてとても素敵です。

自分ではなかなか気づかないものなのでしょうか。「鏡よ鏡。世界で1番美しいのはだれ?」と魔法の鏡に問いている美しいエビルクイーン。鏡は、内面の美さも見て、「白雪姫が世界で1番美しい」と答えます。

その答えに嫉妬したエビルクイーンは、魔女に変身し、毒リンゴを持って白雪姫のいる森へ向かいます。

Snow White & Evil Queen

¥ 15,840

白雪姫とエビルクイーンの新作フィギュアをご紹介いたしました。

プリンセスがお好きな方も、ヴィランズがお好きな方も飾りやすいサイズになりますので、是非、お部屋に飾ってください。

クラシックなディズニー映画がお好きな方に、ギフトにも最適です。 

それではまた、新作情報をお楽しみに♪