ART GALLERY EDOM アートギャラリー エドム

ディズニーでバッドエンド作品!?世にも恐ろしい「スリーピー・ホロウの伝説」(「イカボードとトード氏」より)のレアフィギュアが登場


ディズニー・アニメーション「スリーピー・ホロウの伝説」


みなさんこんにちは!突然ですが、みなさんは「怖いもの」ってありますか?大きな音?暗闇?狭い部屋?ピエロ?ジェットコースター?

と、いうわけで!今日は、ハロウィンの夜に現れるこわ~い亡霊のお話、「スリーピー・ホロウの伝説」をご紹介します!

「イカボードとトード氏」の広告



「スリーピー・ホロウの伝説」は、1949年に公開された「イカボードとトード氏」という2本立てオムニバス作品の中の1つのお話です。このお話は、アメリカの伝説を元に書かれたワシントン・アーヴィングの小説が原作です。もう1つは、「トード氏」というミーハーなヒキガエルが主人公の作品です。こちらは機会があったらまたご紹介しますね☆

オムニバス作品は、戦時中の1942年から戦後の1949年までに6作品製作されますが、本作は最後の6作目です。長編アニメーションとしては、11作目にあたります。

また、1999年にティム・バートン監督により、「スリーピー・ホロウ」として実写映画化もされています。主演のイカボード役は、お馴染みジョニー・デップです。こちらは、アニメ映画よりもミステリー要素とおぞましい演出を多く含んだホラー映画になっております。気になる方は是非チェックしてみてくださいね!


ストーリー



スリーピー・ホロウ村に新しい学校の先生がやってきます。名前は「イカボード・クレーン」。ひょろっと背が高く、長く大きな鼻を持つ風変わりな男性。変わっているけれど、女性からはとても人気でした。

力自慢でひょうきんな性格の「ブロム・ボーンズ」は、村の若者集団のリーダー。彼と仲間たちは、イカボードをからかいますが、イカボードは全く動じません。

(ちなみに『美女と野獣』のガストンはブロムをモデルにしたという説があります。)

「スリーピー・ホロウの伝説」のイカボード


ある日、イカボードは、村一番の地主の美しい娘「カトリーナ・ヴァン・タッセル」に一目惚れします。今まで何事にも動じなかったイカボードは、カトリーナのことで頭がいっぱいに。そして、ブロムとは恋敵になるのでした。

「スリーピー・ホロウの伝説」のイカボードとカトリーナ


ハロウィンパーティーで、イカボードはカトリーナと得意のダンスを披露します。イカボードは、ブロムに勝ったも同然でした。

「スリーピー・ホロウの伝説」のワンシーン






しかし、愉快なお話もここまで。





「スリーピー・ホロウの伝説」のブロム


パーティーの夜更け、ブロムは、ハロウィンの夜に現れる恐ろしい亡霊「ヘッドレス・ホースマン(首無しの騎士)」の話をします。
噂や伝説を信じやすいイカボードは、怖い話が大の苦手でした。

「スリーピー・ホロウの伝説」の首無し騎士


さて、イカボードは無事に家に帰れたのでしょうか?彼の恋は、どうなるのでしょうか…本編をチェックしてみてくださいね!

現在入手不可・・・2000年に発売されたWDCCのイカボード&首無し騎士のフィギュア

  

WDCC Haunting Horseman and Terrified Teacher

   

こちらは2000年に発売されたWDCCメンバーのみが購入できる3500体限定のフィギュアです。

首無し騎士の今にも動き出しそうな躍動感のある仕上がりと、イカボード先生の恐怖に満ちた表情が素晴らしいですね。

   

こちらの作品は完売していて現在入手不可になっておりますが、次は入手可能なフィギュアをご紹介いたします。



コアなファンにはたまらない!恐(こわ)〜なディズニートラディションの激レアフィギュアが入荷しました!!

ディズニートラディションの首無し騎士とイカボード
DTR-6007059 Headless Horseman & Ichabod
ディズニートラディションのイカボード


ヘッドレスホースマンに遭遇して怯えるイカボード。思わず「逃げてーーー!!」と叫びたくなる映画のシーンが忠実に再現されています。

ディズニートラディションならではの彫り模様や細工など、こだわりがたくさん!

ディズニートラディションのイカボード(斜め)



緊張感の走るシーンですが、トラディションシリーズ特有のおしゃれな模様がしっかり施されています。素敵ですね。

ディズニートラディションの首無し騎士



ハロウィン…それはヘッドレスホースマンの命日。カボチャ頭の代わりの頭を探しに現れる日です。恐ろしいですね…

ヘッドレスホースマンも、マントの内側にさりげなく模様が施されています!

ヘッドレスホースマンは、言葉を話さず、高笑いをしながら襲ってくる。コミュニケーションがとれないため、ディズニーヴィランズの中でも一番恐ろしい、まさに最恐キャラクターと言えます。

ディズニートラディションの首無し騎士(アップ)



英語圏の墓石に「R.I.P.」という文字が刻まれていることがありますが、この意味はご存知でしょうか?これは、追悼の意味が込められたラテン語「Requie scat in Pace」の略語です。



そして、この言葉は墓石に刻まれるだけでなく、著名人などが亡くなった際、新聞の文面などにも追悼の意味を込めて使われるそうです。

しかし、「RIR」にも見えますね。いったい何を表しているのか、想像が膨らみますね。



いかがでしたか?今回は、ホラーなディズニー作品「スリーピー・ホロウの伝説」をご紹介いたしました!このフィギュアは入荷していない店舗もあり、激レアな商品となっております。ディズニー全作品のフィギュアをお求めの方も、この記事や映画を観て気になった方も、ぜひお店で探してみてくださいね☆






画像元Las aventuras de Ichabod y el Señor sapo 1949
https://youtu.be/spH6YWN3fS4