ART GALLERY EDOM アートギャラリー エドム

大きな名脇役② 「ピート」

雨降る季節となりましたが、皆様いかがお過ごしですか?

お天気が良くない日が続き、休みの日をお家で過ごす方も増えたことと思います。

そんなお家時間のひと時に、少しでも楽しく読んでいただけたら嬉しいです♪

今回は、大きな名脇役たち②をお送りいたします。小さな脇役も人気がございますが、「大きな」キャラクターも存在感があり大人気です。

今回は、ミッキーの宿敵⁈のこの方をご紹介いたします。

ミッキーの宿敵「ピート」

Pete and Mickey

ヤマネコをモチーフにした「ピート」のフルネームは「ブラック・ピート」です。

1925年2月15日上映の「アリス・コメディ」でデビューいたしました。なんとミッキー・マウスよりも早くデビューし、実はミッキーの先輩キャラクターです。そしてミッキーと「ピート」は宿敵関係!

「ピート」は1925年の「アリス・コメディ」で「オズワルド」と共演し、ディズニーが「オズワルド」の版権を奪われてからも1933年まで同シリーズに登場していました。1928年11月18日「蒸気船ウィリー」にも登場し、それから今に至るまで「ミッキー・マウス」の永遠のライバルで居続けています。

「ピート」の性格

「ピート」はミッキー・マウスのライバルのヤマネコ。

横柄な性格で乱暴者という、悪役という位置づけではありますが、作品によってはずる賢い一面や、不正を働いたミッキーを追い掛け回す「警備員」という役どころを演じていることもあります。ピートの声を演じる「ジム・カミングス」は「ピートは本当の悪者ではない」とコメントしています。

Pete,Donald and Mickey

登場作品

1920年代から活躍している「ピート」の登場作品は、ここに書ききれないくらいたくさんあります。

代表的な作品を少しだけご紹介いたします。

1923年 アリス・コメディ

1927年 オズワルド・ザ・ラッキー・ラビット

1928年 ギャロッピン・ガウチョ 

    蒸気船ウィリー

1930年 ミッキーの陽気な囚人

1931年 タクシードライバー

1934年 Two Gun Mickey

1939年 ドナルドのポリスマン

1942年 シンフォニーアワー

1983年 ミッキーのクリスマスキャロル

1988年 ロジャーラビット

1991年 ミッキーの王子と少年

1995年 グーフィー・ムービーホリデー

2004年 ミッキー、ドナルド、グーフィーの三銃士

 などなど、たくさん出演している「ピート」。

ディズニー映画にはなくてはならない存在なだけに、「ピート」のファンもたくさんいらっしゃいます。

ちなみに「1995年上映 グーフィー・ムービーホリデー」では、グーフィーと良きパパ友達の役をしています。良き友人、良きパパとして活躍している短編映画です♪ 次に、「ピート」の作品(商品)をご紹介します。

レアな物が多いため、気になる方はエドムスタッフまたは、ホームページからお問い合わせください。

Pete

フォークロアアーティスト「ジム・ショア氏」デザイン

Peg Leg Pete

¥ 8,800

皆さまに大人気の「ディズニー・トラディション」からピートがフィギュアになっています。

「ジム・ショア氏」デザインになりますので、アンティーク調に仕上げてあり、どのお部屋にもマッチするフィギュアです。モノクロの「ピート」が良い味だしています。

ウォルト・ディズニー・クラシックコレクションより

Two Gun Mickey

今ではすべてSOLD OUTで入手が困難になりつつある通称「WDCC」からも「ピート」のフィギュアが出ておりました。1934年上映の「Two Gun Mickey」のワンシーンです。「ピート」はもちろんですが、「ミッキー」、「ミニー」それから「サボテン」も一緒に揃えたくなるレアなフィギュアです

Peat from Symphony Hour

次にご紹介するのは、1942年上映の「Symphony Hour」に登場の「ピート」です。「シルベスター・マカロニ」という役に扮した「ピート」。葉巻を持った姿が素敵です。このフィギュアは12,500体限定でシリアルナンバー入りのレア中のレア作品です。

さて、歴史の長い「ピート」をこのページだけでご紹介しきれませんでしたが、いかがでしたか?

実は味わい深い「ピート」。また更にファンが増えちゃったかもしれません。

また次回の「大きな名脇役」シリーズでお会いしましょう!お楽しみに!