ART GALLERY EDOM アートギャラリー エドム

美女と野獣の名脇役 ルミエール&コグスワース

皆様、こんにちは 

前回のEDOM TIMESでは「大きな」名脇役たちをご紹介しました。

物語の中で大きな役割を担うことも多い脇役たち、今回はディズニー長編アニメーションの「美女と野獣」から名脇役ルミエールとコグスワースを中心にご紹介いたします。

Beauty and the Beast

「美女と野獣」はフランスの民話を元に制作したディズニー長編アニメーション作品です。

  アニメーション史上初となるアカデミー賞作品賞にノミネートされ、「作品賞」「歌曲賞」の2つを受賞した音楽が見どころの作品です。

「リトルマーメイド」でも好評を得た、アッシュマンとメンケンのコンビが「美女と野獣」の音楽を担当しました。

Rose from Beauty and the Beast

「美女と野獣」は美しい心を持ったベルが醜い野獣と出会い、真実の愛を見出していくラブストーリーです。 

家具や食器に変えられた使用人たちのユニークなキャラクターも美女と野獣の面白さの1つです。 

その中でも随一の個性を放つルミエールとコグスワースの可愛らしい作品を紹介していきます。

お家時間が多い今、お部屋にそっと飾ってみませんか? 

Disney Traditions

Jim Shore氏が手掛けるDisney Traditionsシリーズからルミエールとコグスワースの登場です。

Disney Traditionsの作品はクラシカルな雰囲気と手作り感を出すために、
レジン(樹脂)の細部まで作りこまれ、色付けはすべてハンドペイントで仕上げられています。

そしてお城を守る執事のコグスワースは置き時計に変えられてしまいます。
生真面目で口うるさい性格ですが、感情に応じて時計のハリがクルクル回る可愛らしい一面、涙もろい一面もあります。

2人の性格がJim Shoreの作品に表れていて、見ていると映画の情景が頭に浮ぶ作品です。こちらはミニサイズですので、2人並べて飾ってお楽しみ下さい。

Cogsworth

¥ 6,600

Britto

続いてはブラジル出身アーティストであるロメロ・ブリット氏がディズニーとコラボレーションしたアメリカで大人気のDisney Brittoシリーズ。

アート性の高い作品でキャラクターのイメージは残しつつ、カラフルで斬新なデザインが魅力的です。

おもてなしの気持ちを忘れないルミエールのお城を訪れたゲストをキャンドルで華やかに!ロメロ・ブリット氏のデザインで色どり鮮やかなルミエールとなりました。

そして良いコンビのコグスワースもユーモアたっぷりな表情と絶妙な配色で、真面目な性格のコグスワースも楽し気な雰囲気になりました。

Mini Cogsworth

¥ 4,950

Mini Lumiere

¥ 4,950

WDCC

ウォルトディズニークラッシックコレクション(通称、WDCC)の中で、美女と野獣のWDCC作品は唯一ディズニースタジオアニメーター監修の元で作成されました。そのためWDCC作品の中でも最高峰と評価され、ディズニーの遺産と言われています。

女性に人気でひょうきん物、ルミエールが開くひとりぼっちの晩餐会の場面では、彼のエンターティナーぶりが堪能できます。

そしてコグスワースがベルと野獣が結ばれるように悪戦苦闘している姿が見事に表現されています。

ルミエールとコグスワースの魅力溢れる表情と動きのあるデザインは流石WDCCですね。ご自身のコレクションに増やしてみてはいかがでしょうか?

Lenox 

Lumiere by Lenox

Lenox社とはアメリカ陶磁器ブランドとして初のホワイトハウスご用達のメーカーです。フランクリン・ルーズベルトやロナルド・レーガンなど大統領に認められ、愛用されていました。

そして、Lenox社はウォルト・ディズニー社とライセンス契約を結び、ディズニーフィギュアを販売するようになりました。そんな素晴らしいレノックス社のキュートなルミエールの登場です。

高級美術陶器ならではの繊細な色付けは職人の手作業でされています。レノックスのアクセント部分には24金を手描きで入れており、完成度の高い作品です。

金で縁取られたゴージャスなルミエール、レノックス社の特徴を活かした素晴らしい作品になります。

セトクラフト

たくさんのルミエールとコグスワースを紹介してきましたが、最後にお部屋のインテリアにピッタリなルミエールルームランプとコグスワースの置き時計の紹介です。

ルミエールがお部屋の中をロマンティックにライトアップをし、日々の暮らしが楽しくなるような一品です。まるで映画から出てきたようなリアルなディティールがお部屋に遊び心をプラスします。

そして今にも動き出しそうなコグスワースの置き時計。振子は揺れませんが、チャーミングなコグスワースが時を刻んでくれます。

ルミエールルームランプとコグスワース置き時計を一緒に飾れば、お部屋が一層華やかになり気分もワクワクしますね。

今回は映画「美女と野獣」 キャラクタールミエールとコグスワースの作品をご紹介させて頂きました。皆様、いかがでしたか?

まだまだご紹介出来ないていない作品もございますので、是非エドムのお店に遊びにいらして下さい。皆様のご来店お待ちしております。