ART GALLERY EDOM アートギャラリー エドム

パリの街で粋なネコたちがジャズを奏でる「The Aristocats」

今回は、お洒落なネコちゃんたちの物語をご紹介させていただきます。

ウォルト・ディズニー没後の長編アニメーションとして注目を集めた作品です。企画を立ち上げ、ストーリーボードの指示を出したまま亡くなったウォルトの意志を継ぎ、クオリティーを落とすまいと奮闘したスタッフの努力が実り、大ヒットとなりました。

舞台は、20世紀初頭のパリ

本編の約3分の1に歌や音楽が流れ、ミュゼットやアコーディオンを使って20世紀初頭のパリの洒落たムードを演出しています。

主題歌を歌っているのはウォルトと親交があった、フランス、シャンソン界の大スター、「モーリス・シュバリエ」です。

「貴族ネコ」と「野良ネコ」の粋な出会い

パリに住むお金持ちのボンファミーユ婦人は、ダッチェスと3匹の子ネコを我が子のように愛しています。
ある日、顧問弁護士を呼んで、ネコたちに財産を贈るという遺言状を書き換えました。
密かに婦人の遺産を狙っていた執事のエドガーは大ショック!
ネコたちを睡眠薬で眠らせ、郊外に捨ててしまうという酷いことをします。

翌朝、見知らぬ場所で目が覚めて途方にくれていたダッチェスと子ネコたちの前に現れたのは、たくましいん野良ネコのオマリー。
彼の案内でボンファミーユ婦人が待つ我が家を目指すうち、ダッチェスとオマリーのあいだに愛が芽生えます。

待望の新作が入荷いたしました!

ファン待望の新作が入荷いたしましたので、ご紹介いたします。

ダッチェス、トーマス・オマリー、マリー、ベルリオーズ、トゥルーズと勢ぞろいのフィギュアです。
ディズニートラディションシリーズの新作になります。
「ジム・ショア氏」がデザインした作品になりますので、アンティーク調にしあげてあり、まさに、パリを舞台にした作品にピッタリの上品な仕上がりです。

そして何よりも、家族愛がギュッと詰まった、愛らしい作品です。

ポップアーティスト「ロメロ・ブリット」のミニフィギュアが登場!

ポップな色彩のマリーちゃんが登場です。
世界中で有名なポップアーティスト「ロメロ・ブリット氏」デザインです。
高さ9センチとコンパクトなため、場所を選ばず飾りやすい作品です。

サイズはコンパクトですが、お部屋がより一層明るくなる、ポップアーティストならではの芸術作品です。

以上、アリストキャットの作品をご紹介させていただきました。
是非、皆様のお家の仲間入りにしてあげてください!